オールインワンゲルのデメリットはあるの?

オールインワンゲルのデメリットはさほど多くないと思います。

メイクの時間短縮になりますし、美容成分もたっぷり配合されていますし、お値段もそれほど高いわけではありません。

あえてデメリットを挙げるとすれば、すべてひとつに入っているため、細かなお肌の症状に対して、それに特化したケアに対応できないといったところです。

そのあたりは、別に基礎化粧品でしっかりケアするしかありません。


オールインワンゲルの商品の中には、皮膚科医も勧めている商品があります。

乾燥肌や敏感肌といった肌だからこそ、オールインワンゲルがふさわしいということもあるようですね。


ただ、「きれいになりたい!」という女性の気持ちを考えると、あえて「きれいになるためのスキンケアの時間をじっくりとりたい」という女性がいるかもしれません。

例えば「顔にパックをしてゆったりしたい」という気分になることもあると思いますが、そんな時には、オールインワンゲルを多めにマッサージしながら塗り、パックするというのもおススメです。


また「オールインワンゲル」と一括りにできないくらい様々なオールインワンゲルがあります。

ですから、できるだけ自分の肌の悩みに適したものを選ぶことは大切です。

例えば、シミやシワ対策に優れているものが良いのか、リフトアップ効果が高いものが良いのか、敏感肌に適したものが良いのか、というようにに考えながら自分にふさわしいものを使うことが必要です。

美容液でも同じように選ぶと思います。

美容液成分も含まれているオールインワンゲルですから、その中にどんな美容成分が含まれているのかあらかじめ調べておく必要はありそうです。


このように肌質や肌の悩みは人それぞれです。

他の人に良い化粧品が自分にも同じように良いとは限りませんので、できるだけ無料サンプルを試したり、口コミなどをしっかりチェックして多くの情報を手に入れてからオールインワンゲルを選びましょう。




このページの先頭へ