敏感肌・乾燥肌でもオールインワンゲルは大丈夫?

女性の中には敏感肌や乾燥肌で悩んでいる人も多いと思いますが、その対策としては、乾燥を防ぐことが何より大切です。

保湿力の高い化粧品を使いましょう。

また、敏感肌の場合は、肌に対する摩擦を最小限に食い止めるという肌へのいたわりも大事です。

さらに、こうしたスキンケアを継続していくことで肌レベルは高まります。


例えば、オールインワンゲル「メディプラスゲル」は、これらを実行できる敏感肌のための化粧品として考えられました。

調べてみると、「高い保湿力」「簡単・手間いらず」「確かな実感」にこだわりぬきたいと考えて作られたものだということがよくわかります。

乳液・美容液等に含まれる界面活性剤(乳化剤)というものは肌に負担をかけるので、ゲル状にすることで通常では混ざらない水と保湿成分(植物性油等)を界面活性剤(乳化剤)なしで混ぜることに成功したそうです。

そうすることで保湿力も成分もそのままに肌に負担は少なくすることができます。


また、逆に皮脂が過剰に分泌されてべたつきやテカリが見られる脂症肌(オイリー肌)の人は、テカリを抑える化粧品を使っているかもしれませんが、脂症肌の内側は乾燥していると言われています。

乾燥対策は脂症肌の人にとっても大切だということです。

したがって乾燥対策ができるとともに、毛穴を引き締める効果のあるオールインワンゲルをおすすめします。

例えば「SPプレミアムコラーゲンゲル」や「青じゅる」が毛穴を引き締める効果が入っています。




このページの先頭へ